コラム

コラム詳細

Re+Beauteオーナー山口の裏プロフィール【看護学生〜看護師就業期間のおはなし】


今日から全3回、Re+Beaute創業までの経歴をご紹介します。^^

 

第1回目は高校卒業後〜20代前半頃のお話です。

 

 

【美容に興味を持つきっかけを得た看護学生時代】

 

高校卒業後、看護学校に入学。

 

 

看護学校に入学した年の夏ぐらいまで、ずっとすっぴんで学校に通っていました。

(入学式で一応化粧したくらい)

 

というか、それまで化粧に興味はあったもののやり方がわからず、雑誌を見て真似しても不器用すぎて、

眉毛の形は変になるわ、

マスカラはまぶたに付くわ、

ファンデーションを塗ると顔が白く浮くわで、

時間もかかるし思い通りに仕上がらないしで、めんどくさくてやめた・・・

というのがすっぴんだった理由。

 

高校生の時なんて、寝起き10分で朝ごはん食べて歯磨きして制服に着替えて家を飛び出す毎日でしたしね。。

(性別を生まれ間違えたのではないかと思うくらい・・・)

 

とにかくものぐさでした。

 

ところが夏休みのある日、以前から誘われていたカットコンテストのモデルを引き受けたことで激変。

 

ヘアメイクもしている美容師さんにメイクをしていただいた時に、

 

「すごい!メイクでこんなに見た目が変わるんだ!!」 と、感動。

 

(初めてのコンテストの時の写真がこちら。今見るとなんかヤバイけど、当時は本当にすごいと思ったんです)

IMG_4932

IMG_4933

 

これがきっかけで自分でもメイクをするようになり、カラーも毎月のように変えるようになりました。

(両親は非常〜〜〜〜〜に真面目な人たちなので、カットモデルをやったことで激怒。毎月のようにカラーを変えるたびに激怒・・・でもやめない・・・)

 

当時、中島美嘉さんが大好きな上にバンギャ(もう死語なのかな・・・ヴィジュアル系バンドが好きだったんです)

だったので、スモーキーアイ・・・と言えば聞こえはいいですが、 目の周り真っ黒、眉ほぼなし、チークなし、ベージュのリップ。

(当時は囲み目・うす眉流行ってたんですけどね・・・)

 

当時からshuuemuraが大好きすぎて、バイト代は全てshuのコスメとライブチケット等に消えました・・・

 

今、思い返しても、写真を見ても引いてしまうあの頃。。

(当時の写真がこちら。今見ると「やりすぎメイク」で迷走してる感が半端ない…)

 

成人式

 

IMG_4936 (1)

 

コンテストその2

IMG_4935

 

・・・あ、話が少しそれてしまいましたが、その初めてのコンテストがきっかけで美容の仕事に興味を持つようになりました。

 

この時看護学校に進学したことを後悔し、しかも、後期の24教科試験が辛すぎたことも重なり、

試験期間中に本気で美容学校を探しました。

 

・・・が、学費の高さに愕然とし、断念。

 

「とりあえず資格とって働こう。看護師になったらやりがいが見つかるかもしれないし」

 

と、なんとか持ち直しました。

 

その後、在学中に家庭でのストレスが重なり、体調を崩し休学。

1年後復学するも、単位の関係で2年残留。

 

 

おかげでバイトやボランティアに参加しながら、ゆっくりしっかり勉強することができました(笑)

(ちなみに卒業式の時の写真がこちら。眉毛フラッシュでとんでます・・・まだまだ迷走中)

IMG_4845

 

 

【就職後、メイクの学校に通うまで】

 

看護師資格取得後、某総合病院に就職。

整形外科に勤務していました。

 

大変だったけど、看護師の仕事はそれなりに楽しかったと思います。

 

ただ、美容の仕事への興味が薄れていたわけではなく、なんだかモヤモヤした状態でした。

(「せっかく資格とったのにもったいない」と言われることにもビビってましたし)

 

そんな時、たまたまテレビで「リハビリメイク」の存在を知りました。

 

「リハビリメイク」はかづきれいこさんが考案したメイクで、傷や痣をメイクでカバーし、美しくなると同時に心のケアも行うというもの。

 

「これだったら看護の知識も活かせるかもしれない」

 

と思いましたが、 当時の私は20代前半。

 

「このメイクも良いけど、華やかなメイクもしたい」

という想いがあり、まずはメイクの基礎を学ぼうと思いました。(迷走しまくり)

 

 

働きながらでも学べるように通信制の学校を申し込んだのが、看護師になって半年くらいの頃です。

 

そんな気の迷いやら仕事のストレス・疲労やらが重なり、今度は急性胃腸炎に。

 

勤務先の病院では「ストレスでしょう」と検査をしてもらえず、実家の近くの病院で検査を受けましたが、結果が出るのは2週間後。

 

そうこうしているうちにみるみる体重が減り、タクシーを使わないとどこにも行けない状態に。

 

2週間ほど欠勤したところで当時の上司に「病休も有給も使い切ったから出勤しなさい」と言われましたが、

当然出勤できる体調ではなく、その出勤日に組まれていた夜勤もできるはずなく、

それを訴えたものの「出勤しなさい」の一点張り。

 

「だったら辞めます」と言ったら「公務員は6ヶ月前に言わないと辞められない」と謎のルールを突きつけられ、

1週間近く交渉した末、退職しました。

(ちなみに急性胃腸炎の原因は「カンピロバクター」という鶏などについている菌でした。「年寄りと子供ぐらいしか感染しない菌なんだけどね〜疲れてたんだね〜」と、当時の医師から言われました)

 

「半ば勢いで辞めたものの、すでにメイクの学校は申し込んじゃったし、とりあえず学費と生活費を稼がなきゃヤバイ・・・」 と、ネットで職探し。

 

たまたま空きのあった某献血ルームへ再就職しました。(拾ってもらえて本当に良かった・・・)

 

そこから約2年半、フリーター看護師(非常勤だったので)。

 

優しい人たちに囲まれてぬくぬくと仕事をしながら、採血のしすぎで時々腱鞘炎になりながら、メイクの通信講座で認定資格を取りました。

 

〜つづく〜

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鎌倉駅西口から徒歩5分♪
リ・ボーテは内側から癒し、改善するドライヘッドスパとフェイシャル、ヘアメイクなどの美容施術を融合した新感覚の『リラクゼーション美容』でお客さまのキレイを引き出します。

※結婚式前やイベント・お出かけのお支度(ヘアメイク・着付け)、グループメイクレッスン、ヘッドマッサージの出張も承ります。
※ヘッドマッサージはリクライニングチェアでの施術のため、妊婦さんでも安心してご利用いただけます。(念のため、体調等を医師にご相談の上、お問い合わせください)
※小さなお子様とのご来店もお気軽にご相談ください(^ ^)

ドライヘッドスパ&ヘアメイクサロン
Re+Beaute ~リ・ボーテ~

住所 〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-7-1Villa鎌倉今小路101
アクセス 鎌倉駅西口から徒歩5分(鎌倉市役所前交差点を右方向へお進みください)
TEL 0467-53-9191
MAIL rebeaute.01@gmail.com
受付時間 10:00~19:00 
定休日 水曜日

◆Re+Beaute(リ・ボーテ)のFacebookページ・LINE@でお得な情報とご予約状況を更新中☆
 Facebookページ  http://on.fb.me/1q0mD7q
 LINE@ID @dpw5885r

◆【Re+Beauteオーナー 山口侑子】をもっとお知りになりたい方はこちら(お気軽にフォローしてください♪)
 [Facebook]
  https://www.facebook.com/yuko.healing
 [Instagram]
  http://instagram.com/re_beaute
 [Twitter]
  https://twitter.com/r_beaute

◆ Re+Beaute本社【株式会社W Edge(ダブルエッジ)】ホームページ
  https://w-edge.co.jp/
 Web制作、名刺・チラシなどのデザイン制作、サロンプロデュース、空間デザインetc...
 取得された資格などを活かしてお家サロン、ワークショップなどを始めたい方もお気軽にご相談ください。
  • facebook
  • twitter
  • mixi