コラム

コラム詳細

20代の頃より目が小さく細くなった気がする・・・と感じていませんか?


10年以上前の写真を見て

 

「あれ、20代の頃より目が小さくなった?」

 

と感じたことはありませんか?

 

それ、もしかしたら眼瞼下垂かもしれません。

 

・目元が痩せてきた

・瞼が下がってきた

・目が落ちくぼんできた

 

などの症状は、加齢によって目の周りの脂肪や筋肉が衰えることによって起こるものですが、

 

加齢による眼瞼下垂の場合は予防や改善ができます!

 

そこで今日は眼瞼下垂の予防・改善法についてお話ししたいと思います。

 

【眼瞼下垂とは】

 

「眼瞼下垂」と一口に言っても病的なものから加齢によるものまで様々ですが、いずれにしても眼瞼下垂とは眼瞼挙筋がうまく機能せず、上瞼が開きにくくなってしまう状態です。

 

眼瞼下垂はその原因によって以下のように分類されます。

 

1.先天性眼瞼下垂

 眼瞼挙筋の形成不全によるもの。片眼性のことが多いものの、両眼性の場合もあります。遺伝することもしばしばです。

 

2.後天性眼瞼下垂

 ①加齢による眼瞼下垂

  眼瞼挙筋の筋力低下によるもので、いわゆる「歳をとって目が細くなる、開きにくくなる」というものの一つです。

  これが先にお話しした「20代の頃より目が小さくなった気がする・・・」の原因ですね。

 

 ②重症筋無力症による眼瞼下垂

  成人で疲労によって過度の眼瞼下垂が起こるときに疑われます。

  重症筋無力症の可能性が疑われる場合は、ちょっとした活動で過剰に疲労感や脱力感が現れるなど、諸々の症状が現れます。

  眼瞼下垂以外にも急に疲れやすくなった、体がこわばる、などの症状が極端に現れ始めた場合は一度整形外科を受診されることをおすすめします。

 ③眼科手術後に起こるもの

 ④脳梗塞後に起こるもの

 ⑤脳動脈瘤による動眼神経の圧迫で起こるもの  など

 *眼瞼下垂とともに複視(物が二重に見える)を発症する場合は、眼球を動かす神経(外転神経、滑車神経、動眼神経)とその筋肉が同時に異常を起こしています。この場合はすぐに脳神経外科へ!

 

1.と2−②〜⑤は遺伝や病的なものなので、病院での治療が必要になりますが、2−①のように加齢によって起こる眼瞼下垂は予防・改善が可能です。

(ただし、加齢によるものでも極端な場合は眼科・形成外科での治療が必要になります)

 

【加齢による眼瞼下垂を引き起こす筋肉】

 

眼瞼下垂は主に上眼瞼挙筋という瞼を引き上げる筋肉の衰えによって起こります。(下図)

IMG_7134

 

目の落ちくぼみは眼窩脂肪や眼輪筋の衰えによるもの。

 

一般的に毎日15000回も瞬きをしている瞼ですが、パソコンやスマホなどの画面や一定の作業のために注視する人はその回数が4分の1に減っていると言われています。

 

つまり、目を開いたままの状態が長いので、瞼を開くために上眼瞼挙筋が収縮しっぱなしになってしまうのです。

 

また、目を開いた状態の時はまぶたの上の皺眉筋(眉の筋肉)、そのさらに上の前頭筋(額の筋肉)も収縮した状態になっているので、目から上の筋肉全てに長時間負担がかかっていることになります。

すると、それらの筋肉とつながる腱にも負担がかかっているので、長い年月をかけて徐々に筋肉や腱が疲労して衰えたり伸びたりして眼瞼下垂の状態になるのです。

IMG_7135

 

【眼瞼下垂の影響】

眼瞼下垂になると、見た目に目が細く(小さく)なる・瞼をより上げようとするため額にシワがよったり、眉毛が上がったりする、といった美容的な変化はもちろんですが、以下のような影響も現れます。

 

●視野が狭くなることによる影響

 ・常に眠気を感じる(睡眠障害)

 ・頭がぼーっとする

 気持ちが塞ぐ(うつっぽくなる)

 ・頭痛

 ・めまい

 ・自律神経失調

 ・首肩こり(ものを見る時、あごをあげる姿勢をとることによる)

 

このように、眼瞼下垂は美容的な変化だけでなく、体や日常生活上にも様々な悪影響を及ぼします。

 

【加齢による眼瞼下垂の予防・改善法】

加齢による眼瞼下垂を予防するためには、上眼瞼挙筋や眼輪筋を常にしなやかに保つことが大切です。

 

日頃からできる方法としては、

 

①蒸しタオルやホットアイマスクなどで目の周りを温める

②シャンプーをするときに額や頭全体を引き上げるようにもむ

③セルフマッサージで目周りと額・頭の筋肉をほぐす。

 

がおすすめです。

 

ドライヘッドスパは目周りから上眼瞼挙筋や眼輪筋の動きに影響する皺眉筋・前頭筋・側頭筋(こめかみ・耳の上)など、お顔・頭全体の筋肉を引き上げるように動かしていくことで、筋肉・頭蓋骨への負担なくほぐすことができます。

 

パソコン・スマホの酷使でカチカチになった目周り・頭の筋肉を緩めることで、目の見開きも良くなり、施術後は目元パッチリ☆

 

施術後に鏡をご覧になって「目が大きくなった」「視野が広くなった」とご好評いただいています(*^^*)

 

「20代の頃より目が小さくなった気がする・・・」とお悩みの方はぜひ、ドライヘッドスパをお試しください♪

 

【「まぶたの重さ」「目の見開き」を改善するコース】

●まぶたの重さによる睡眠の質の悪化、頭の重だるさ、首肩こりなどの症状を改善するコース

 ドライヘッドスパ 40分 4800円(税込)〜

●目の見開きとともにフェイスラインのたるみも気になる方へおすすめのコース

 小顔コース 40分 5900円(税込)〜

 *目周り・頭から頬・顎のマッサージ+デトックス効果の高いクレイパックで目周り・フェイスラインすっきり☆

●眼瞼下垂を予防するセルフマッサージを知りたい方へおすすめのメニュー

 セルフマッサージレッスン 30分 3000円(税込)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鎌倉駅西口から徒歩5分♪
リ・ボーテは内側から癒し、改善するドライヘッドスパとフェイシャル、ヘアメイクなどの美容施術を融合した新感覚の『リラクゼーション美容』でお客さまのキレイを引き出します。

※結婚式前やイベント・お出かけのお支度(ヘアメイク・着付け)、グループメイクレッスン、ヘッドマッサージの出張も承ります。
※ヘッドマッサージはリクライニングチェアでの施術のため、妊婦さんでも安心してご利用いただけます。(念のため、体調等を医師にご相談の上、お問い合わせください)
※小さなお子様とのご来店もお気軽にご相談ください(^ ^)

ドライヘッドスパ&ヘアメイクサロン
Re+Beaute ~リ・ボーテ~

住所 〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-7-1Villa鎌倉今小路101
アクセス 鎌倉駅西口から徒歩5分(鎌倉市役所前交差点を右方向へお進みください)
TEL 0467-53-9191
MAIL rebeaute.01@gmail.com
受付時間 10:00~19:00 
定休日 水曜日

◆Re+Beaute(リ・ボーテ)のFacebookページ・LINE@でお得な情報とご予約状況を更新中☆
 Facebookページ  http://on.fb.me/1q0mD7q
 LINE@ID @dpw5885r

◆【Re+Beauteオーナー 山口侑子】をもっとお知りになりたい方はこちら(お気軽にフォローしてください♪)
 [Facebook]
  https://www.facebook.com/yuko.healing
 [Instagram]
  http://instagram.com/re_beaute
 [Twitter]
  https://twitter.com/r_beaute

◆ Re+Beaute本社【株式会社W Edge(ダブルエッジ)】ホームページ
  https://w-edge.co.jp/
 Web制作、名刺・チラシなどのデザイン制作、サロンプロデュース、空間デザインetc...
 取得された資格などを活かしてお家サロン、ワークショップなどを始めたい方もお気軽にご相談ください。
  • facebook
  • twitter
  • mixi