コラム

コラム詳細

スマホ老眼対策にドライヘッドスパが効果的な理由


「スマホ老眼」という言葉を聞いたことはありますか?

 

1年ほど前からテレビやインターネット、各種メディアで話題となっているので、ご存知の方も多いかもしれませんが、

 

最近、当サロンにも二十歳前後のお客さまが目の疲れや、それに伴う不調を訴えてご来店されることが増えてきました。

 

 

私が専門学生の頃もレポート提出をパソコンで入力して提出しなければならないものが一部ありましたが、

 

最近は、高校・大学の宿題・レポートの大半はパソコンで入力したものを提出することがほとんどだそうです。

 

特に、大学や一部の専門学生は論文提出などもあるので、社会人並みにパソコンに向かう機会も多いのではないでしょうか。

 

それに加えて、今はスマホから様々な情報を得られる時代。

 

「すきま時間にスマホが手放せない」

 

という方も多いかと思います。

 

少し前まで「老眼」と言えば40代以降になるもの、というイメージでしたが、

 

今は20~30代でも老眼のような症状を訴えて眼科を受診する方も増えているようです。

 

そこで今日は「スマホ老眼」の原因・症状と予防法についてお話ししたいと思います。

 

スマホ老眼とは?

 

老眼は、加齢により目の水晶体(レンズの役割)や毛様体筋(レンズの厚さを調整する)が硬くなり、調節機能が低下することで、近くのものにピントが合いにくくなる状態のことです。

 

通常、その初期症状が現れるのは45歳がピークと言われていますが、

 

「スマホ老眼」の場合は、医学的には「調節緊張」と呼ばれており、近距離のスマホを見続けることによって、一時的に老眼のような症状が起こります。

 

近くを見続けることで水晶体が縮んだまま(*)元に戻りにくくなり、スマホから顔を上げると一瞬、遠くがぼやけていたり、見づらいと感じたりします。

 

(*)近くを見るときは水晶体が縮んで厚くなり、遠くを見るときは水晶体が伸びて薄くなります。その厚さを調整しているのが毛様体筋という小さい筋肉です。

 

さらに、このような状態が続くとピント調節が効かなくなり、近くのものがぼやけたり、見づらくなるという老眼のような症状も現れます。

 

ほとんどが一時的な症状ですが、続くと症状が悪化したり、加齢による老眼を早めてしまう場合もあります。

 

パソコンよりスマホは危険?

 

スマホもパソコンも長時間使えば目に負担がかかるのは同じですが、

 

スマホは、パソコンよりも画面が小さく、文字も小さいですよね。

 

その一点を集中して凝視することによってさらに負担が大きくなるのです。

 

そうすると、眼球そのものの筋肉だけでなく、目の周りの筋肉(まぶた・眉・眉間・ひたい・こめかみなど)も縮みっぱなしになるので、

「スマホ老眼」のリスクだけでなく、目の開きが悪くなったり、目・頭の重だるさ・痛みを感じやすくなります。

 

さらに「目は第2の脳」と言われることもありますが、目は脳から視神経を通って直接外界とつながっているので、目を酷使するということは、脳を酷使するということでもあるのです。

 

「スマホ老眼」はただ単純に老眼を早める原因となるだけでなく、脳の疲れも引き起こし、

 

自律神経の乱れ(=脳疲労)による様々な症状を引き起こします。

 

「スマホ老眼」によって起こる様々な症状

 

スマホ老眼によって起こる症状は以下の通りです。

 

・目がかすむ・見づらくなる

・ドライアイ

・目が重だるく感じる

・頭重感・頭痛

・めまい

・寝つきが悪くなる・眠りが浅くなるなどの睡眠障害

・頭がぼーっとする

・なんとなくだるい

 

などなど。

眼精疲労

 

悪化すると脳疲労と同じような症状が現れることもあります。

 

20代後半くらいまでは休息による回復力も高いので、症状に気付きにくいことも多いですが、

 

「最近なんとなく目が疲れている気がするな」

 

くらいの些細な症状でも、早めに対処しておくと老眼を早めることを防げます。

 

特に

 

「朝起きた時にまぶたが重い」

 

「まぶたがむくんでいる」

 

と感じる方は早めに対処すると、疲労や加齢による眼瞼下垂(まぶたが開きにくくなる症状)を予防できてパッチリおめめを維持できますよ♪

 

スマホ老眼を予防・改善するには?

 

●スマホの明るさ設定を変える

 

スマホは画像や文字が発光体であるため、知らず知らずのうちに目にダメージを与えてしまいます。

背景が白いページを選び、モニタの「明るさ」を調整しましょう。

 

白い部分が証明のように感じられたら明るすぎ、

グレーやくすんだ色に見えたら暗すぎです。

 

●スマホを読みやすい文字設定にする

 

小さい字を見続けると眉間にシワが寄ったり、目や目周りの筋肉を酷使することになります。

スマホの文字サイズ設定で眉間にしわを寄せなくても読めるサイズの文字に設定しましょう。

 

●ドライアイ対策

 

長時間スマホを見ていると、まばたきの回数が極端に減少します。

水晶体が乾くと、弾力がなくなってピント調節機能が低下してしまいますので、

「目が疲れてきたな」「乾いてきたな」と感じたら目薬をさしたり、意識的に瞬きをするようにしましょう。

 

●目に良い食べ物を摂る

 

目に良い栄養素を意識して摂るのも効果的です。

 

 ・水晶体や毛様体筋の代謝に良いもの・・・魚や肉などのビタミンB6

 ・角膜炎の予防に良いもの・・・納豆や緑黄色野菜などのビタミンB2

 ・目の老化防止や白内障予防に良いもの・・・ナッツなどのビタミンE

 ・目の粘膜保護に良いもの・・・魚に含まれるDHA

 

などの他に、ビタミンB1、A、C、アントシアニン、ルテインなどが目に良い栄養素と言われています。

 

●目を意識的に動かす、目周り、頭のマッサージをする。

 

一つの画面を凝視するということは目や目の周りの筋肉も同じ場所をずっと使っていることになります。

そうして緊張して凝り固まった筋肉をほぐすことでピント調節機能や目の開き具合が良くなり、疲れが取れやすくなるので、

夜寝る前や朝起きた時、スマホなどで目を酷使した後に

 

 ・眼球を左右・上下に意識的に動かす

 ・目の周りやこめかみのマッサージをする

 

など、こまめにセルフマッサージをすると疲れにくくなります♪

 

スマホを酷使していると目や目の周りが疲れるだけでなく、姿勢も悪くなりがち。

 

姿勢が悪くなると、首肩こりだけでなく頭も全体的に筋肉が緊張して硬くなってくるので、

 

ドライヘッドスパで筋肉を引き上げるように優しくもみほぐすことで、目だけでなく頭もスッキリしますよ♪

 

「疲れきったら」ではなく「なんとなく疲れてるな」という段階で、

 

サロンでのお手入れとセルフケアを続けていくと疲れにくくなり、老化予防(アンチエイジング)にもなりますので、

 

ぜひ取り入れてみてくださいね٩( ᐛ )و♪

 

☆スマホ老眼・目の疲れに伴う様々な症状に効果的なドライヘッドスパメニューはこちら☆

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログを書きつつ、

 

私自身も日々スマホとパソコンを酷使しているので気をつけよ~^^;

 

と思いました^^;

 

今までも朝起きた時やちょっと疲れた時に

 

目を温めながら頭をマッサージしたり、

 

目の周りの筋肉を刺激したり、

 

首のストレッチをしたりなどをしていましたが、

 

それを続けつつ、目に良い食べ物も意識的に摂って行こうと思います٩( ᐛ )و♪

 

 

明日は講習のため、休業とさせていただきます。

 

週末のご予約状況

 

2月9日(金)14:00~15:30スタートのご予約◯

2月10日(土)10:00~40分コースのみ◯、15:30以降◯

2月11日(日)休業日

2月12日(月・祝)終日ご予約◯

 

ご予約はお電話・LINE@・ホームページのお問い合わせフォームより承ります。

友だち追加

 

ご予約、心よりお待ちしております(o^^o)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鎌倉駅西口から徒歩5分♪
リ・ボーテは内側から癒し、改善するドライヘッドスパとフェイシャル、ヘアメイクなどの美容施術を融合した新感覚の『リラクゼーション美容』でお客さまのキレイを引き出します。

※結婚式前やイベント・お出かけのお支度(ヘアメイク・着付け)、グループメイクレッスン、ヘッドマッサージの出張も承ります。
※ヘッドマッサージはリクライニングチェアでの施術のため、妊婦さんでも安心してご利用いただけます。(念のため、体調等を医師にご相談の上、お問い合わせください)
※小さなお子様とのご来店もお気軽にご相談ください(^ ^)

ドライヘッドスパ&ヘアメイクサロン
Re+Beaute ~リ・ボーテ~

住所 〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-7-1Villa鎌倉今小路101
アクセス 鎌倉駅西口から徒歩5分(鎌倉市役所前交差点を右方向へお進みください)
TEL 0467-53-9191
MAIL rebeaute.01@gmail.com
受付時間 10:00~19:00 
定休日 水曜日

◆Re+Beaute(リ・ボーテ)のFacebookページ・LINE@でお得な情報とご予約状況を更新中☆
 Facebookページ  http://on.fb.me/1q0mD7q
 LINE@ID @dpw5885r

◆【Re+Beauteオーナー 山口侑子】をもっとお知りになりたい方はこちら(お気軽にフォローしてください♪)
 [Facebook]
  https://www.facebook.com/yuko.healing
 [Instagram]
  http://instagram.com/re_beaute
 [Twitter]
  https://twitter.com/r_beaute

◆ Re+Beaute本社【株式会社W Edge(ダブルエッジ)】ホームページ
  https://w-edge.co.jp/
 Web制作、名刺・チラシなどのデザイン制作、サロンプロデュース、空間デザインetc...
 取得された資格などを活かしてお家サロン、ワークショップなどを始めたい方もお気軽にご相談ください。
  • facebook
  • twitter
  • mixi